【都市伝説】鼬の棲み家?

これは妹が高校時代に体験したこと。

彼女は、学校への近道になる峠を徒歩で通っていたんですが、そこを通ったあとで体に原因不明の傷がついていることが何度かありました。

ある日、学校から帰った直後に太ももの裏側がチクチクすると言うので見てやると、4センチほどの長さでスパッと真っ直ぐに切れています。

血は滲んでいる程度だけど、肉がのぞいているほどの少し深い傷で、なぜか黄色い粘液状のものが付着していました。

近所のお年寄りによると、実はその峠には昔からそんな現象が語り継がれているとの話。

そこはしょっちゅう突風が吹き抜けていて、民家も無いため、歩行者もほとんど通りません。

とくに肌を露出していると危ないとかで、ミニスカ制服の妹が傷つけられたのも脚ばかりです。

あるいは藪同然の獣道を歩いたりしたので雑草か何かで引っかけたのかもしれませんが。

ともかくそんな体験をしながらも懲りずに3年間峠経由で通学したんだから、タフというか無神経だよね。

姿の見えぬ魔物にとっては絶好のターゲットだったのでしょうか。

こんな場所、他にもあるかもしれませんよ。

 
  • 紫姫

    もしかして 突風(風強い)は、カマイタチ かも…。

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★