【いい話】頭から離れない犬のこと

812 本当にあった怖い名無し 2006/02/09(木) 18:09:26 ID:IDkb9TWo0

実家で飼っていた犬は19年生きました。
最後の1年はドンドン悪くなるのがはっきり分かるくらいでした。

そんなある日、私が海外旅行へ行く事になりいつもと変わりなくサイパンへ出かけました。
サイパンには3日間滞在したんですが、3日目の朝からなぜか犬のことが頭から離れませんでした。

そして帰りの飛行機の中で寝ていたとき、私が5歳のときから飼いはじめてからの犬との思い出が、沢山夢の中に出てきました。
普段、夢って覚えてないのでそのときはかなり鮮烈でした。

そして私が家に着き、中に入ると母親がビーちゃんビーちゃん(犬の名前)をずっと呼んでいました。
まさかと思い、母に「死んじゃったの?」と聞くと「うん、今」と言われました。

その日は結婚して嫁に出ていた姉がたまたま実家に来ているときで、母に
「きっとビーちゃんもみんな居るときに死にたかったんじゃないのかな」
と言われ、私は大人になって初めて声をあげて泣きました。

その後、飛行機の中であったことを姉に話すと、姉も急にビーちゃんが心配になって来てみた。と言っていました。
その日は日曜日で父もいました。偶然だと思うけど不思議なこともあるんですね。

そういえば、ビーちゃんの最後の顔が笑っているようにも見えました。
今では楽しかった思い出をありがとうって思います。

出典:http://toro.2ch.sc/occult/

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★