違います


違います


一人暮らしをしていた大学生の頃。


ある日のこと、電話の音で起こされた。

時刻は昼に近かったと思う。


受話器を取ると、電話の向こうから「プツッ」という音とともに、テープレコーダーから発せられているらしい人の声が聞こえてきた。


「違います、違います、違います、違います、違います…」


その一言ずつが、すべて老若男女の、何の規則性も無いばらばらの声で。


寝ぼけた頭でずっと聞いていたが、30人目くらいの「違います」で電話は切られた。

夜中だったらちびってたかもしれない。

http://toro.2ch.net/occult/


 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★