ハンカチ


ハンカチ


あるところに盲目の女の子が居たんだって。


女の子は一人っ子だったので、よく隣のお婆ちゃん家に遊びに行っていた。

お婆ちゃんはいつも面白い話を聞かせてくれていたのに、ある日ぱったりいなくなった。


近所の人の話では、近くのスーパーで見かけたのが最後らしい。

最近、お婆ちゃん家に見かけない大人の人が出入りしていた、という噂も…。


ある日、女の子のお母さんがお婆ちゃんの家の前を通ると、お婆ちゃんが居ないのにも関わらず女の子はいつもの様にあがりこんでいる。

注意しようとするが、何やら誰かと会話している様子。


不思議に思い陰で聞いてみると…。


「ふふふ、お婆ちゃんのお話はいつも面白いね」


「……」


「あれ? どこか痛いの? お婆ちゃん」


「……」


「咳してるの? お婆ちゃん」


「……」


「これ、ハンカチよ。貸してあげるね」


「……」


誰もいない空間に差し出されたそのハンカチは、みるみるうちに血で染まっていった。


お母さんは恐ろしくなり、堪らず声をかけて帰ろうとしたが、


「どこ行くの? お婆ちゃん!」


と言って女の子は庭の真っ赤な椿の花の前まで駆け寄った。


後で聞いたところ、お婆ちゃんは家を売って欲しいという不動産屋ともめて殺されたということだ。

椿の花のちょうど真下を掘ると、血だらけのお婆ちゃんの死体が埋まっていたんだって。

http://toro.2ch.net/occult/


 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★