犬鳴の旧トンネル


犬鳴の旧トンネル


今から10年前、高校を卒業した頃の話です。

以前から憧れていた400ccのバイクを買い、当時付き合っていた彼女と2人で犬鳴峠に肝試しがてらドライブに行きました。


すると途中、迷うはずがない道なのにいつまでたっても山道を行ったり来たりしているような感覚に襲われていたのです。

彼女も私の様子に気づいていたのか、いつの間にか会話は無くなっていました。


霧も濃くなってきて20メートル位先からほとんど見えない状態でした。

コーナーの曲がり角に1本のコーナーミラーが立っています。

それを目印にさらに先へと進むと、さっき見たはずのコーナーミラーがまた立っているのです。


恐怖と早く逃げ出したいという思いから、更にアクセルを吹かし無我夢中で運転しました。

すると、目の前にトンネルらしきものが現れました。

これが犬鳴の旧トンネルかと思い一瞬ためらいましたが、一気に加速してトンネルを抜けようとしました。


すると……。

天井に、下半身が壁に埋まった女が逆さでぶら下がっていたのです。

http://toro.2ch.net/occult/

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★