【怖い話】錯誤/HN:早坂正彦

俺が彼女のことを疑いだしたのは、結婚を間近に控えてからだった。
彼女は携帯にはいつもパスワードロックをしていて、片時も離さない。

浮気でもしてるんじゃないか…と不安が余儀ってからは何度か携帯を盗み見しようと思い、隙を見て彼女の携帯を盗み見ようとしたがパスワードロックが解除できずにいた。

そんな最中、俺にもう1つ最悪な出来事が重なる。
会社から帰っている時に、昔付き合っていた女でA子から着信があった。

A子からは別れた当初は散々ストーカーまがいの嫌がらせを受け警察沙汰にまでなったことがあった。
ここ何年かはA子の嫌がらせもピタリと止み鳴りを潜めていたのだが…

知らない番号には普段出ない俺だが、その時は何の気なしに出てしまった。
「久しぶり私のこと覚えてる」 忘れもしないA子の声だった。

その後、執拗に復縁を迫られたが、俺には今結婚を控えている彼女がいること。
A子を好きになる気持ちはもう無いことを切実に伝えると、「そう…それならもうこの世に未練はないわ」とA子が言った後ドスンという音が聞こえ、俺は電話越しにA子の名前を叫んだ。

A子は自殺だった。最後に話をした相手ということで俺も警察からは色々調書を取られた。

その頃の俺はA子の自殺が原因で軽く鬱状態になっていたかもしれない。
彼女との結婚は1週間前に控えていた。

A子が自殺してから、俺の周りに1つ不可解なことが起こるようになった。
それは毎晩知らないアドレスから意味不明なメールが届くようになった。

11111,7,111,77777,33,55と数字だけが羅列したメールで返信しても返事はなく拒否してもまた知らないアドレスから同じメールが届くといった奇妙なものだった…

結婚を3日前に控えた俺は横に眠る彼女の携帯に何気なく手を伸ばしてみた。

いつものパスワードロック画面が出る。

その時ふと自分に送られてくるメールの数字を入力してみようと思い1735と打つとロックが解除された。

ああやっぱり彼女は浮気をしていた。
ずっと前から続いていた不倫相手との浮気写真やメールが次々に出てくる。

その後、俺は彼女との結婚を破談させ、A子の墓へ墓参りにいった。

きっと自殺したA子はこれを知らせたかったんだろうなと思いながら墓前に手を合わせる。

11111,7,111,77777,33,55と羅列されたメールは未だに俺の携帯に送られてくる。

 
  • 匿名

    未だに誰から送られてくるの?
    地縛霊?
    数字の羅列を暗証番号に入力するなら171735だよ
    1を抜いた意味が書かれていないがどーいうこと?

    文章は上手いんだけどなぁ~…

     
  • ななし

    電話しながら自殺した風に読めるから、携帯から通話していたと思われるが、ドスンという音は拾えるのだろうか

     
  • テスト

    111が1111ならわかるんだけど…どっかの方言?

     
    • 多分A子は飛び降り、手や足がぐしゃぐしゃ、まともにメールすら打てない数字になっていることと1がひとつ足りないことからそんな感じがしました。

       
  • ;;

    不可解なメールだね
    今も送られてくるとかせつない

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★