【怪文書】お前が獸だ/HN:早坂正彦

カメラにRECが表示され、古びた廃屋にいる5人の男の姿が映し出される。

そして5人の内、一番右にいる豊田の方へカメラがズームされる。

豊田「なあ鈴木、本当に川崎は殺されたのか?」

豊田の隣にいる鈴木が答える。

鈴木「多分そうだろうな…しかし俺たちの中に人になりすました獸がいてというのはどういう意味だろうな…。」

鈴木が言った後、左端の松田が口を開いた。

松田「ふん。人に化けた獸が川崎を殺したってか!?それでその獸が俺たちの中に紛れ込んでるってことか!!お前がそうじゃねえか昴?」

松田の隣にいる昴が慌てて首を降りながら

昴「まっ、まさかそんな~僕じゃないですよ~大体さぁ人に化けた獸がいるなんてこと自体が狂言染みてるわけで…」

本田「だから俺たちの誰かが化けているのかを確かめる為にこうやって撮影してるんだろ。」

昴の発言に被せるように真ん中にいた本田が口を挟む。

松田「俺たちの誰かがボロを出せば後で録画した映像をみればすぐわかるしな。」

松田が後を追うように続ける。

松田「だから俺たちしか知らない質問をぶつけ合ったりして少しでも疑わしい奴を全員で拘束しておけば、川崎の二の舞は防げるってわけだ。」

豊田「なるほど、しかし銀行から8億円もの大金を盗んでこんな山奥にあるアジトに来てみたら川崎が死んでるというのは単純に分け前を少しでも多く貰いたい裏切り者がいるとしか思えないんですがね。」

豊田は皆を見回し言う。

松田「ふん。1人あたり1億1千4百万ちょっとじゃ割に合わねえって思ってる奴がいるんだろうが。」

鈴木「しかし、川崎を殺したのはこの中の誰かというのは間違いないだろう。まさか裏切り者が出るとはね…」

豊田「裏切り者にせよ人に化けた獸にせよ、川崎は首をえぐられて死んでいたんだ…まるで獸が噛みついて喉元を噛み千切ったような…」

昴「おえっ…そんな殺しかた人間にできるんですかね?」

本田「これ人間には到底無理じゃねえかな。」

川崎の遺体を観察しながら本田は皆の方を振り返り呟いた。

昴「げぇっ、よくまじまじと見れますね本田さん。」

松田「けっ、早いとこ裏切り者でも化け物でも探しだしてそいつを始末しようぜ!!このアジトは俺たち以外には誰も知らなかったんだ。」

本田「つまり俺たちの中に犯人はいるということだな。」

鈴木「ただひとつ気になるのは川崎が最後の力を振り絞って自分の血で書いたこのメッセージだ。」

豊田「ダイイングメッセージというやつですね。」

鈴木「そう。オレタチノナカニヒトジャナイケモノガイルか。」

昴「もし人外の者がいるとしたら既に川崎さんともう一人誰かは殺されてるってことじゃないですか?」

豊田「だから、その可能性も含めて今から我々が一人ずつアリバイや我々のみ共有していることを確認し合うんでしょう。」

ここにいる全員が何か得体の知れない化け物の存在を否定することなく疑ったのは、川崎の殺され方がナイフや銃によるもの絞殺や毒殺などではない異常なものだった事、また死に際のダイイングメッセージがあったからこそであった。

鈴木「先ずは全員の血液型や生年月日なんかから言ってみてはどうですか?」

松田「鈴木お前は俺の血液型や生年月日知ってるわけ?」

昴「はい!!自分全員の血液型や生年月日覚えてますよ。」

本田「お前が人に化けた獸だったら知ってても意味ないだろ。」

豊田「じゃあアリバイから、探っていきますか。」

鈴木「それ賛成です化け物相手に動機は通用しませんからね。」

豊田「ここに3人一緒にきたのは私と鈴木と昴でしたね。」

昴「ええ。銀行襲う当日、自分は常に豊田さん鈴木さんと3人で行動してましたし、実行犯の松田さんと本田さんは2人でここにきましたよね。」

豊田「しかし、松田と本田の共犯はないでしょうね。」

昴「なんでわかるんですか?」

豊田「銃があるのにわざわざあんな殺しかたをするように思えないからです。」

松田「わかってるじゃねえか豊田。」

鈴木「しかし人に化けた獸なら銃なんて扱えないだろ。」

豊田「その銃を二人は肌身離さず今も持ってるということは、獸ではないでしょう。」

本田「お前はもう誰が川崎を殺ったのかわかってんじゃねえか豊田よ?」

豊田「まあ、大体は…私と昴と鈴木は常に3人でいました…勿論ここに来るまでずっとね。」

昴「じゃあ一体誰が!?」

豊田「昴も何となく分かってるでしょう。」

鈴木「あぁ今までの話で獸は一人だけに絞られたわな。」

昴「えっ!?」

松田「鈍いやつだな昴は。」

松田はホルスターから銃を抜いている。

豊田は鈴木、昴、本田、松田の順番に顔を見つめて振り返り叫んだ。

豊田「お前が獸だ!!」

どーん、どーんという銃声が響く。

REC画面が乱れ、やがて砂嵐になり映像はここで終わった。

 

 
  • 匿名

    かいさ~ん

    自演多すぎ

    小4でもわかるように説明してくれ↓

    『ミステリー小説における伏せるというのは書かない事ではなく、構成や言い回しで事実を隠す事だと思います。』

    何回よんでもわからんよ もしかしてミスったのが恥ずかしいの?
    照れて興奮しちゃったかな?
    他の作品にも解説してるからそこにいらっしゃい
    (全作品にホイホイ来んなよ!)

     
    • 匿名

      荒らしていた犯人共の特定できたみたいだな。毎度毎度よくやるわな。原因は晩餐会なんだろうけど、よく考えてみればいいのにな。

       
  • 匿名

    冷夏のおかげでいろんな人が増えてるね
    特に金・土曜はすごかった
    待ち人も来るみたいで良かったよかった

     
  • 匿名

    ビデオ撮影してる人間が獣?

    川崎が殺されて5人が話し合いをしているが、内容がフワフワしすぎで確定できる要素がない。
    川崎を殺す動機がわからん。取り分?
    「獣に動機は通用しない」とも書かれている。
    ビデオの人に話をふらないの?
    獣の見当がついていないであろう話の序盤から5人は仲良い印象
    獣が1人という証拠もない

    読み取り方によってはこの5人の自作自演で川崎とビデオの人が嵌められたようにも思う。
    2人死ねば取り分は1人約5,000万アップ
    銃を使えないと言われている獣がどーしてカメラを操作出来るのか?しかもズームまで。

    神秘性を保つために伏せてある事実があると言うが、ここまで内容が無いのでは特定は不可

    ミステリー小説における伏せるというのは書かない事ではなく、構成や言い回しで事実を隠す事だと思います。

     
    • 匿名

      推理させることは重要でしょ?

      構成や言い回しで事実を隠す?→なんじゃそりゃ?伏せてんのは、想像させる、解読させるためだろ?
      ヒントあるじゃん!!

      確定できる要素→話を読んでるなら「確信できる要素」のほうが伝わりやすくね?
      作品読んで意図やイメージが湧かないのは、理解力が乏しいってことね
      俺様理論&解説より

       
      • かい

        ありがとう。君に向けた批判だったから楽しいよ
        推理させる事は重要だよ。
        ただ、推理してもこんな内容だと誰でも犯人になるんだよな。

        伏せるは書かない事じゃない…に疑問みたいだけど。
        撮影者に関する情報が一切ない。しかも、撮影者は獣でない証拠が伏せられている。そう、作者の考えとは裏腹だろうが伏せられているのです。
        意味わかる?
        バカだろうから解らないよね。

        確信したってそんな独りよがりのあやふやな答えは無意味。犯人を確定出来てスッキリするのがミステリーだろ。

        作品のイメージも意図も理解出来ないよ。
        理解できると口走るのは単細胞のバカくらいだよ。

        作品と私のコメントを何度も読み返して下さい。
        俺様理論さんの低脳さや無知に気づけるはずです。
        暇ならまた返信します。
        おやすみ

         
        • 匿名

          横やり失礼
          こんな内容からとびきり検討違いの批判してるね。
          誰もが犯人になりうる作品なんてミステリ読んでたら沢山あるよ。
          フーダニットて形式だね。
          だからこの場合は作者である早坂の思考を読み取った俺様解説者に軍配が上がるんだな。
          かいの批判内容は作者の早坂を批判するなら分かるが俺様解説者に対してであればあきらかに劣っている。

           
        • 匿名

          これ一読して古今の推理モノのギミックと照らし合わせてみれば四の五の言う必要は無いと思うのだが。早坂氏の遊びだよ。一行目にREC入ったら撮影者が第一容疑者決定とか思いながら読まないものかね。最後の描写ではい決定、トリックとかは後付けでみつけていく。推理とか好きならそれ以前だろ?

           
    • 匿名

      君の俺様解説者への批判はとても稚拙でいて荒唐無稽な内容だね。
      まず獣に動機は通用しないと言ってるのは鈴木で鈴木が言ったことは確定ではないということ。
      鈴木は一人の人間であり間違ったことも言うと置き換えてもいいね。
      さらに鈴木は獣が銃を使えるわけがないとも言っているが、撮影者が獣ならビデオを録画できる獣なら銃を使えるんでは?
      君は鈴木の言葉を確たるものとして捉え話を自己解釈により進めているが鈴木の言葉は確定要素の無いものであり、俺様解説者の解説の方が筋が通っており所感としては、より明瞭なものである。

      後お前はいちいち細かいことでうだうだいいすぎ~友達いない暇人なの?
      それとも日頃溜まったうっぷんをこんな所で晴らしてるの?
      わからないけど、予想通りなら小さい人間だな。

       
  • 匿名

    これって、車・バイクのメーカーが関係ありません?七人目、ビデオカメラ持ってたのが獣系の名前・・よく分かんないけど、ジャガーとか?

     
    • アレア

      多分下の人がコメした解説で合ってると思いますよ。
      自分もよくわからなかったけど下の解説みて合点がいきました。
      怪文書というよりミステリーですね。

       
  • 匿名

    8人で8億円なら一人いくらもらえる?
    俺様理論で解説しよっか?
    ミステリーには伏せてある出来事がある
    これは神秘性を保つ意味もあって重要なこと
    たぶんね
    落下する風景をカメラは捉えながら、猛獣のような断末魔とともに途切れた
    または
    6人の無残な遺体を検死するため捜査官がカメラを再生している・・か

     
    • 匿名

      1ペソの価値もない解説だな。

       
  • 匿名

    使い古された手だと、思うのだがな。5人映ってるんだろ?じゃあ、誰が撮影してると思う?

     
  • 匿名

    解説ないと解りにくいですね。
    解読できた人いますか?

     
  • アレア

    結局犯人だれだったのかわかわないってオチ?

     
  • 匿名

    出落ちかよ(`Д´)もう少し捻った方が

     

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★