【心温まる霊】石のとこのじぃちゃん

360 本当にあった怖い名無し 2005/10/14(金) 14:38:35 ID:AsJ+CT4MO

今年のお盆(まさに8月15日)に私の実家の墓参りに行ったときの話。

一通り済ませてさあ帰ろうか…とお墓を後にして帰ろうとした時。
我が家の2才半の娘が実家のお墓に向かって、「ばいばい」と手を振りました。

娘にはお墓がどういうものなのか、まだ教えた事がなかったので
旦那と二人、顔を見合わせながら駐車場の車まで戻り、さあ発車というとき
娘が「じいちゃん一緒に行かないの?」と一言。

その後実家へ到着し、仏間で一族のみんなと挨拶を済ませ、振り返った時、
娘「あっ、石のとこのじぃちゃんいた!」と指差したのは
もう15年も前に亡くなった、私の大好きだったじぃちゃんの遺影だった。

そこには歴代の一族の遺影が他にも10枚以上まつられているので、試しに他の写真を指して
「このじいちゃんじゃないの~?」なんて聞いてみても、
「違うこっち!」と。

 
じいちゃん、今度実家に帰ったら、好きだったバターご飯(炊きたて御飯にバターと醤油を混ぜたもの。私も好きだが)まつるからね。

出典:http://toro.2ch.sc/occult/

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★