【心温まる霊】押してくれたポチ

209 本当にあった怖い名無し 2011/12/01(木) 23:41:49.02 ID:U4i6I3BG0

学生時代から凄くかわいがってた柴犬のポチ(仮名)が死んだのは、
俺が就職して東京に行ってからだった。老衰だった。

Uターンで地元に就職してからのこと。

年末に友達と会う約束をしていて、夜中に車をかっ飛ばしてた。
川沿いの山道を走っていたのだが、スピード出し過ぎてた。
カーブを曲がった直後にハンドルを立て直せずにスピン。

そこからは途切れた記憶しか無い。
どうやって車から出たのかも全く覚えていない。

夢か現実かも解らない朦朧とする意識の中、
崖を登るときに、下からポチ(仮名)が背中で何度も押してくれた。
足には毛の触感もあった。

道路にたどり着いて座り込んでいると、ちょうど車が通りかかった。
俺「すみません。今日は何日ですか?」
相手「は?31日じゃん」

そのときやっと自分に何が起こったのか理解できた。
大晦日で友達と会う約束してて、飛ばしすぎて崖からダイブしたんだ……。

通りがかった車は、中学の時の同級生だった。
すぐ救急車を呼んでくれて病院へ。

年が明けて退院し、事故現場へ行ってみた。
高さ5m以上はある断崖。

こんなとこ……フリークライミング無理(-_-;

やっぱ、ほんとにポチ(仮名)が押してくれたから登れたのかな?

 

222 本当にあった怖い名無し 2011/12/03(土) 18:13:40.98 ID:NGP0pxUu0

シートベルトはしてた。
なかったら車外に飛び出てたと思う。
事故後の車両は、窓から上ペシャンコで、なぜかシートはリクライニング倒した状態だったらしい。

着てた革のハーフコートはガラスでボロボロ。
そのボロボロ具合が、3本平行線入ってるみたいなとこが何カ所かあって、

ひょとしてポチ(仮名)が「起きて!」ってやったのかなぁ?
なんて想像させる。

ひっかきキズじゃなくて、きれいに革が切り裂かれるぐらいだから、
犬の爪じゃなくてガラスなのはわかってるけどね。

出典:http://toro.2ch.sc/occult/

 

世にも奇妙な怖い話や都市伝説から不思議体験スピリチュアルまで…オカルト小説投稿/2chまとめサイト。1万3千話超えの厳選物語を貴方に★