ありがとうという言葉

「ありがとう」について私は社会人になる前まで催促とか媚びるための言葉と思っていました。

自分がやりたくないことを誰かにしてもらう前に前もって使っていました。また、〜してもらえますか?という依頼の意味でも使っていました。小さいときから兄がそのように使っていたからでした。

嫌らしく聞こえてしまうのであまりこの言葉を使いませんでした。むしろ、自分が使うと気持ちが悪くなりました。

当時は、平気で嘘をついたり、悪口や愚痴や噂話して楽しくしていたし、人を陥れて幸せを感じていました。当然ながら友達は一人もおらず誰からも信用されずいじめを受けていました。

ここまでひねくれていたのかと元上司や友達に「一緒にいると気分が悪くなる」と言われました。特に元上司には、ありがとうの意味を私が理解できるまで噛み砕いて何時間にわたり説教されました。

ただわかった事は、私はありがとうという言葉を悪用していた事、ありがとうの意味をはき違えていた事でした。当時、かなり恥ずかしい思いをしました。

今では、使いようによっては美しい言葉を教えていただいた元上司にはかなり感謝しています。

親に対して産んでくれてありがとう。そして、友達に対してお付き合いしていただいてありがとう。いろんな人に支えていただいてありがとうございます。

小さいときにこの言葉を理解できて素直に言えたならば良かった…と後悔しました。

最後にこの拙い文章を読んでいただきありがとうございます。

スピリチュアル3/怖い話都市伝説etc