ああ、そうなんだ/HN:まーち

娘が中学生の時、ママ友の一人の身勝手さにイライラしていた事がありました。

その人にとっては何でもない事だったんだろうけど、回りの私達はそれに振り回されていました。

私はどうにかしてその人と分かり合いたいと毎日のように悩んでいました。

その頃娘はあるアーティストにハマっていて、同じアルバムをいつも居間のCDプレイヤーで聞いていました。

ある日私も居間にいて、いつものように「どうしてあの人はあんな風なんだろう…どうしたらいいんだろ?」と頭を悩ませていました。

そこへ流れてきた「どうにもならない事なんて、どうにでもなっていい事」という歌詞。

ああ、そうか! 私がどんなに悩んでもどうにもならない事は、どうにでもなっていい事なんだ!

まさしく目からウロコの瞬間でした。

「もう他人の事で悩むのは止めよう。時間の無駄だ」

私はそのママ友と距離を置く事に決めました。

今でもこの歌詞を時々思い出しては「私は今無駄な時間を過ごしてないかな?」と自分を振り返っています。

友達に広める
つぶやく

スピリチュアル3/怖い話都市伝説etc