人生のキャスト/HN:ゆあん

長い人生、生きていると、考えてもみないような辛い仕打ちに遭遇したり、わざとに、そうなるように仕向けられたりしますよね。

私も人生の中で一番信用しきっていて世の中で最も愛しあった人から、世の中で最も酷い裏切りという仕打ちをうけました。

この人の為になら命さえ惜しくないと思えた相手を、この人さえ居なければと憎しみに震え泣きながら藁人形に釘を打つ日々に変わる位、辛く苦しい日々でした。

でもね、偉い方の冊子本の数行の言葉に心が救われました。その本には人はあの世にいた時に約束してから修行の為にこの世に出てくるらしくて、その約束時に

『私はあなたの人生でこんなに酷いことをして傷付けてしまうよ…ごめんね』と。

そうすると『いいえ、私の魂の修行の為とはいえ、一番嫌な役をかって出て戴いて本当に有り難うございます。感謝致します』と二人は約束するらしいのです。

だから、記憶には無いけれど、現世で自分に酷い裏切りや仕打ちをしてくれた人は貴重な存在で、誰よりも自分の魂の修行に欠かせない素敵な感謝すべき存在なのだという事らしいです。

その事を知り私は胸が熱くなりました。私を大切に思っていてくれていたからこそ他の人が嫌がる嫌われ役を演じてくれたのだと。

感謝の気持ちで一杯になり、それから恨んだりする気持ちは消え感謝に変わりました。あの世に戻ったら、深くお礼を伝えないと。誰も嫌われ役なんて嫌なはずですもん。心が軽くなりました。

人生のキャスト=配役は決まっているんですね。全てに有り難うの心です。読んで戴いて本当に有り難うございました。

友達に広める
つぶやく

スピリチュアル3/怖い話都市伝説etc