考え方/HN:モコ

私は昔、いつもこう考えていました。

『私なんて…いつ死んだっていい』

そう考えて生活して、10代から毎日お酒を飲みタバコを吸い、無免許で車を運転したり、警察にお世話になり親に迷惑をかけていました。

もちろん親と溝は深まります。居場所がなくてアルコール中毒、薬物、本当にダメな人生でした。

いつ死んだっていい。悲しむ人なんていない。何があっても怖くない。そんなことを毎日唱えるように心の中で思いました。

ある日、暴力を振るう彼氏と付き合って、半年暴力に耐えた後、骨を折られて別れました。なくなく親に頼ることになりました。

その時、両親は怒るわけでもなくただ一言

『考え方を変えろ』

と言いました。始めはわからなかったケド、何故か心に響きました。

自分が変わらなきゃ。考え方を変えなきゃ。またあの生活を繰り返したくない。初めてそう思った。

それから

『幸せになりたい』

って考え出すようにしたら。

前の生活には戻らない決心が着いて、少しずつ普通の生活になり親にも感謝できるようになった。何にでも幸せを感じることができていった。

考え方ひとつで地獄にも天国にも行ける。行動も変わる。

友達に広める
つぶやく

スピリチュアル3/怖い話都市伝説etc