大事な事は幸せになること

こだわり過ぎると、幸せの本質を見失ってしまう。

ムリにこだっわってる時って、幸せとはほど遠いですよね。
自分が感じて楽しいことを、そのつど選択していけば、執着心ってなくなるんじゃないかな。

似ているようで、執着してるのと夢中になってる状態は違うよね。
だんぜん「夢中状態」のほうが楽しいし上手くいってるワケで。

例えばお金が欲しいのは、自己満足の手段であって最終目標じゃないはず。
「モノ」を手に入れるためのお金だったり、「安心」を手に入れるための貯金・財産だったりする。
名誉だって同じ。いつも人に愛されて大事にされたいから。

それらは手段のひとつであって、幸せの最終目標ではありません。

諦めて、別の(幸せになる)手段を選択しても「なんとかなるさ」という気持ちが必要なんじゃないかな。
この「なんとかなる」は、最初投げやり気分でも、だんだん前向きの意味合いが強くなっていく場合が多い。

いま与えられている状況を愛して、最高のベストを尽くす。

それがダメで、辛くて悲しい絶望的な気持ちになるばかりなんだったら、大事な事は幸せになることなんだから、そこに執着してる意味などないよ。
別の選択をして、自分の幸せを見つければいいと思う。

幸せになるための手段って、ひとつだけじゃない。
本当にいろんな選択肢が可能なんだよ。

http://toro.2ch.net/occult/

スピリチュアル/怖い話都市伝説etc