腹脳を鍛えてみる

447 : 本当にあった怖い名無し : 2008/05/13(火) 23:33:44 ID:MjDE0gyi0

一番現実的な「運」の作り方を示そうか。

奇異に聞こえるかも知れないが、本当のこと。
それは「暖かくて柔らかいお腹を作ること」言葉どおりだよ。

ただ、揉めば柔らかくなるというものでもない。
お腹は頭部と同じで、α波の出るところだから優しくさすったりテンポよくタップすると、グニョと変化する。

朝起きてお腹をチェックする。
前日及びここ数日の生活状態がお腹に出ているから、食事・感情の変化・運動の影響等々、日記をつけるといい。

お腹の特定の状態は、特定の生活状態と関連しているから生活のあらゆる部分を整えないと、柔らかくて暖かいお腹をコンスタンスには維持出来ない。
それが出来るようになると、普段でもほんのりとお腹を暖かく感じるようになる。

そして「腹脳」が目覚めてくる。

腹脳というのは暖かくて柔らかい陽性のお腹を維持したいという体の欲求だ。
自然と悪癖から離れてポジティブなことを望むようになる、これが「運」の転換の第一歩だ。

と、ここでおしまい、判る人は判るでしょうから後は工夫してやって下さい。

<補足>

腹部というのは、リラックスするとアルファ波が出て、それこそある瞬間に別物のように柔らかくなる、筋肉的な硬さは関係ない。
一度それを体験するといい。

○先ず、足首・膝・股関節をほぐして仰向けになったときに骨盤が左右対称になるようにする
○手の平をこすり合わせて熱くして臍を中心に時計回りにさする
○筋肉ではなくて皮膚をつまむ感じでマッサージする
○指の先を立てて、一定のテンポで時計回りに軽くタップする(叩く)
○腹式呼吸と普通呼吸にもどしての呼吸の観察、これを繰り返す

すると意識をかけない普通呼吸の時に呼吸が自動的に一段深くなる時がある。
その時にお腹を触ると、丁度綿の入ったクッションのように均一に柔らかくなっているから、最初はこの感じを何度も再現できるようになるといい。

毎朝、起きたときにこれをやると、日常の生活状態がお腹の状態に反映しているのが判る。
大きく分けると生活リズム、食事、感情、身体動作かな。

それらをコントロールするキーワードは「中庸」だが、その内容は同じ人間でさえ異なってくる、腹に聞くのが一番いい。

例えば、最初は前日にビール一本飲むとお腹に張りやしこりが出来ていたのが腹が出来てくるに従って影響を受けなくなる。
さらに「腹脳」が出来てくると今の体の状態では何をして良いか悪いかが自動的に判ってくる。

俺が腹脳と呼ぶのは本当に意識があるように感じるからだ。
これが進むと「心の欲するところに従いて法を超えず」みたいな状態になる。

さらに信じるかどうか別にして、この状態を深めていくとお腹に「気のボール」を感じるようになる。
そして腹脳の判るという機能と合わさって良いものを引っ張り、悪いものを弾く、そういう働きが強くなっていく。

これがシンクロニシティなどを呼び込んでくるようになる。

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207485543/l50

スピリチュアル/怖い話都市伝説etc